便秘が太るとされる理由!実は悪玉菌が私たちの食欲を支配している?!

便秘が太るとされる理由!実は悪玉菌が私たちの食欲を支配している?!

便秘 太る 悪玉菌

「デブ菌」と「ヤセ菌」って最近よく聞く言葉だと思いませんか?

 

近年の研究で、腸内にある細菌がその人の太りやすい体質・痩せやすい体質を左右していることが分かってきました。

 

ここでは便秘になるとなぜ太るのか」という両者の関係性を見ていこうと思います。

 

「最近聞く腸内フローラって何?」
「デブ菌は何をしたら増えるの?」
「便秘は食べないから痩せるんじゃないの?」
「腸内環境はどうやって整えるの?」

 

と疑問の方はぜひ以下をご覧になってください♪

 

 

【デブ菌・ヤセ菌】腸内フローラを整えることもダイエットに大事!

最近の研究で、腸内の細菌と代謝には関係性があることが分かってきました。

 

「腸内フローラ」という言葉をあなたは最近耳にしませんか?

 

腸内フローラとは

 

腸内フローラとは腸内細菌のことです。
腸内の細菌が種類豊富でお花畑(フローラ)に見えることから名付けられました。

 

腸内には沢山の種類の細菌がいて、脂肪を吸収して蓄えようとする菌や、脂肪の蓄積をおさえる菌もいます。

 

これが通称「デブ菌」「ヤセ菌」と呼ばれるものです。

 

太っている人の腸内には「デブ菌」が多く、痩せている人には「ヤセ菌」が多くあることが、ごく最近の研究で分かってきました。

 

 

デブ菌は本来、冬の食糧不足をしのぐために脂肪を蓄えようとしてくれる役に立つ菌だったとも言われます。
この菌のおかげで今まで人類は生き残れたと言ってもいいかもしれません。

 

ですが・・・食糧が豊富になった現代では厄介者でしかありませんよ…。

 

 

そしてこのデブ菌、じつは悪玉菌と一緒に増殖する性質があるんです。

 

なので便秘で腸内の動きが鈍くなると増える悪玉菌とともにどんどんデブ菌も繁殖してしまいます!!

 

これが、便秘で太りやすくなってしまうと言われるメカニズムです。

 

 

反対に、善玉菌が悪玉菌よりも多い腸内環境であればデブ菌はおとなしくなっていって、今度はヤセ菌が増えてくるので太りにくい体質になっていきます。

 

 

何をしたら悪玉菌が増える?デブ菌を増やす要因とは

糖分 肉 腸内フローラ

そもそもなぜ悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなるのでしょうか?

 

それは私たちが口にする食べ物にありました。

 

悪玉菌が増える原因。
それは悪玉菌が好む栄養が食べ物に含まれるからです。

 

  • お肉の多い食生活
  • お菓子・ジュースのとりすぎ

 

 

私たちが好んで食べるこれらが、悪玉菌を増やしてしまう要因です。

 

お肉は食べ過ぎるとうまく消化されずに窒素酸化物として腸に長くとどまります。
そしてこれが悪玉菌のエサとなってしまうのです。

 

お菓子・ジュースなどに含まれる糖分も悪玉菌の大好物です。

 

 

こうして、私たちの普段好きで食べているものたちが悪玉菌優位な腸内フローラを作り上げてしまっているのです・・・。

 

 

衝撃の内容!!私たちの食欲は腸内細菌にコントロールされてる?!

食べ物 悪玉菌 腸内フローラ

悪玉菌が好む食べ物は私たちが食べたいと思うものと同じです。

 

なぜなら、悪玉菌が私たちの食べたいものをコントロールしているからなんです!!

 

「あ〜ポテチ食べたい」
「ハンバーガー食べたい」
「脂っこいもの食べたい」
「お菓子食べたい」

 

なんて思うのは、実は自分の意思ではなくて腸内細菌の影響である可能性があるのです。

 

「ん?何言ってるの?」
と思うのも当然です^^;

 

「私がそう思ったならそれは自分の意思でしょ」となるのが普通ですよね。

 

でも実は人間を含む動物の意識というのは、自分以外の何かの影響を受けていることが多いのです。

 

 

たとえば「痒いなあ」と思ってポリポリ掻いてしまう行動。
これは皮膚表面の微生物や細菌がちょこまかと動いているので起こっている場合があります。

 

どうしてそんなことをするかというと、人間に寄生するためです。
人間にひっかき傷を作ってもらったらそこから体内に入れますからね。

 

脳に微量のストレスでも与えることができれば、ほんの小さな微生物・細菌でも大きな人間を動かすことが可能なのです。

 

 

腸内細菌の異なるマウスを使った実験でも、顕著な行動パターンの違いがあることが証明されています。

 

また、腸に病気をわずらった人が他人の腸を移植手術したところ「食べ物の好みが変わった」「性格が変わってしまった」という事例もあります。

 

 

このことから、悪玉菌が腸にとどまりたいために神経操作をして便秘を引き起こしているのではないか?という仮説すら成り立ちます。

 

なので自分が食べたくないもの(今の腸内細菌が欲しがってないもの)を食べ続けて、私たちは努力して便秘を治していかなければなりません。

 

 

腸内フローラを整える食べ物は?

ヨーグルト 乳酸菌 善玉菌 腸内フローラ

何をしたら腸内フローラは良い環境になってくれるのでしょうか?

 

ここで、善玉菌を増やしてくれる食べ物をいくつかご紹介しますね。

 

  • ヨーグルト
  • 納豆
  • おから
  • 味噌
  • 食物繊維の多い食物

 

 

発酵食品と食物繊維が豊富な食物が腸内フローラを整えてくれます。

 

なので酢の物・漬物・ぬか漬けなんかが最高です。どっちも摂れますので。

 

発酵食品の菌や食物繊維は腸に入ると善玉菌として活躍してくれたり、善玉菌のエサとして活力源になってくれたりします。

 

 

これらを昔からよく食べていた日本人にとっては、今の欧米化した食べ物ではじつは栄養不足なんです。
ここ50年ぽっちで食べ物がガラッと変わったので、体が変化に対応しきれてないのが病気を引き起こしている原因だとか。

 

 

衝撃の解決策!ヤセている人のウ◯チを食べる?!

じつは海外ではデブ菌・ヤセ菌研究が進んでいて、やせている人の便をフリーズドライで粉々にしてカプセルに入れて口から飲むことでヤセ菌を体に直接入れようとしているのだとか。

 

なので厳しい条件をクリアした健康な便は高値で取引きされているらしいですよ・・・。

 

他人のウ◯チを食べるのが最先端の医学なんて・・・なんかヤダ(笑)

 

 

モリモリスリムで腸内スッキリ!不要なものをリセットしましょ♪

腸内フローラを整えるためには発酵食品なども必要ですけど、便秘になってしまっている場合はまず一度出して腸をスッキリさせることが優先です。

 

便と一緒に貯まった悪玉菌を流してリセットして、善玉菌が頑張ることのできる土台を整えることが大切です^^

 

  • 便が詰まっていてどうしようもない
  • 自然に出すなんて絶対無理
  • 下剤以外はいろいろ試してきた

そんな方は、「モリモリスリム」を利用してデトックスと腸内のリセットを目指してはいかがでしょうか?

モリモリスリム ほうじ茶風味 便秘 ダイエット

モリモリスリムは腸に貯まってしまった便をスルッと流してくれると口コミで話題になっている商品です。

 

「他の商品では効かなかったけどこれなら効果あった」
「ただのお茶とは違う!」
「あんなに頑固だったのに嘘みたい」

 

といろんな喜びの口コミがあって注目度も高いです。
きっとあなたの便秘解消のサポートになってくれると思います♪

 

私の独自の調べだと、95%以上の人が口コミで「効果あり」と評価してます^^
モリモリスリムは効果ない?!効果なしの口コミの割合は?

 

 

また、お茶っ葉成分の中に食物繊維が入っていたり、美容効果やダイエット効果に期待できる成分が入っているので、いつまでも若いままでいたいと思う私たちにピッタリの商品です^^

 

 

でもすぐに買うのは少し待ってください。

 

モリモリスリム購入前には”とある大事な注意点”があるので見てほしいです。

 

快適な健康生活を目指すために、知っておかなければならないことがひとつだけあるので、しっかりご覧いただきたいです^^

 

モリモリスリムの口コミと効果を徹底暴露!危険すぎる事実判明?!